自宅にプリンターを置くメリットとその実体験

自宅にプリンターを置くとこんなメリットが

家から出る必要なし!時間の節約にも

どこにも行かずに印刷やコピーができる。
これが一番のメリットではないでしょうか。
自宅にプリンターがない場合、大学生ならば大学構内のプリンター、社会人ならば職場、それ以外ならばコンビニのものを利用することが多いようです。
しかし、例えば夜中に印刷が必要になったとき、わざわざ出かけてコンビニを目指すのは億劫ですよね。
それが寒い冬や雨の日ならばなおさらです。
出かけるついでに印刷をしようと思っても、荷物になりますし、うっかり持っていくのを忘れでもすれば、それがまたストレスになってしまいます。
自宅にプリンターがあれば、思い立ったときに印刷ができますので、忘れることもなく、ストレスもなく、出かけることがないので時間の節約にもなります。

やり直しがきくのは自宅のプリンター

自宅にプリンターがあれば、何度もやり直しをすることができます。
コピーならばそうやり直しをすることはないでしょうが、パソコンのワードやエクセルで作成したものは、パソコンで表示されているイメージと実際印刷されたものが違い、修正が必要になることがよくありますよね。

コンビニにはネットプリントサービスがあり、データを送ることでコンビニのプリンターで印刷できますが、この場合何度もやり直せるでしょうか。
お金がかかってしまうことはもちろん、印刷されたものが想像と違った場合、もう一度家のパソコンの元に戻らなくてはなりません。
そんな面倒なことをしたくありませんよね。
何度もやり直す可能性があるならば、パソコンとプリンターの距離は近ければ近いほど良いです。
自宅にプリンターがあるメリットの一つですね。